東京鉄道遺産33 山手線第二中里踏切

 山手線の駒込駅と田端駅の間に、山手線電車線唯一の踏切がある。
b0338976_12475883.jpg
 それが、第二中里踏切で「東京鉄道遺産100」(雑誌「東京人」2012年3月号特集記事)の「踏切」の部で認定されている。

 認定理由は、山手線唯一の踏切だから。
 これに並行して山手貨物線があり、埼京線の電車が走っている。

b0338976_14035714.jpg
 山手線と山手貨物線は並行しているが、高低差がある。
 上写真、右側の2線路は山手線、左側の2線路が山手貨物線で、その高低差がわかる。
 写真奥に山手貨物線を跨ぐ中里橋と、山手線の第二中里踏切が見える。

b0338976_13595578.jpg
 踏切の手前の盛り上がったところは、山手貨物線の跨線橋「中里橋」。

b0338976_14085589.jpg
 上写真は、中里橋上から田端方面を見ている。
 左側の電車は山手線内回りの電車で、橋の下が山手貨物線。この先田端寄りでこの線路が交差する。
 そのため、高低差が必要で、山手線に踏切が残されたとおもわれる。

b0338976_14144361.jpg
 踏切手前に立てられた交通標識は、電車ではなくいまだに「SL」が描かれた標識が使われていた。

 
 山手線の踏切は、この「第二中里踏切」だけだが、山手貨物線には3カ所ある。これも、鉄道遺産に認定されているのでそれぞれ別項で順次紹介する予定です。



[PR]
by ken201407 | 2018-10-30 14:30 | 東京鉄道遺産 | Comments(0)

徒然にデジカメで撮った写真を掲載します。


by ken201407
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31