東京鉄道遺産27 飛鳥山人道跨線橋

 飛鳥山公園から王子駅南口への人道跨線橋。
b0338976_20574285.jpg
 「東京鉄道遺産100」(雑誌「東京人」2012年3月号特集記事)の「跨線橋」の部で認定されている。
 この跨線橋は、大正14年(1925)に竣工した橋で、道路の認定はされておらず、JR東日本の管理下にあり、構内の施設の一部となっている。

b0338976_20574260.jpg
 この跨線橋の特徴は、支間を確保するためのアーチ型で、古レールを使用していることにある。
 古レールを使用した橋は他に、目黒駅そばの白金桟道橋、東十条北口跨線橋、栗橋跨線橋などが知られているが、現存する数少ない跨線橋である。
 
b0338976_10094277.jpg
 桜の時期、跨線橋側から見る飛鳥山公園は、見事な桜の景色になる。
 左側線路は東北本線・埼京線(いずれも、王子駅は通過)、右側はが京浜東北線で1面の島式ホームが見える。

b0338976_20574258.jpg
 この跨線橋は、駅東側の栄町や堀船町地区から飛鳥山公園行く人のために架けられた。そのいわれは、この場所に、もともと赤道(道路法が適用されない道路)があってその代替だともいわれている。
 現在は、王子駅南口改札がありJR利用者が飛鳥山公園に行くのにも便利になっている。

b0338976_10434456.jpg
 線路傍の小道は、「飛鳥山公園 あじさいの小径」と呼ばれている。
 あじさいの咲く時期は、線路沿いにあじさいの花が帯状に連なって咲いて綺麗だ。

 今回は、桜もあじさいの時期ではなかったので、絵にならなかった。
 来年の見ごろの時期に来てみよう。



[PR]
by ken201407 | 2018-09-29 09:27 | 東京鉄道遺産 | Comments(0)

徒然にデジカメで撮った写真を掲載します。


by ken201407
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30