守谷野鳥の散策路とビール工場見学

b0338976_19462787.jpg
 今日は、所属するウォーキングクラブのウォークキング日です。
 北千住駅に集合し、つくばエクスプレスと関東鉄道常総線に乗り継いで、南守谷駅の降り立ちました。
 ここからが、ウォーキング開始です。
 目的場所は、小さな鳥の資料館、水辺広場、山王下口、バルコン広場を経由し守谷城址公園までの約4キロ。守谷駅への帰りを入れて約6キロ、2時間半の行程です。

 上の写真は、南守谷駅から6~7分のところで、ここから山のなかに入ります。

b0338976_20021430.jpg
 道沿いにはキノコがたくさん生えていました。食べられるのか、そうでないのかの区別はつきませんので、触らず見るだけで通り過ぎました。
 モグラが掘った後もいたるところにありました。

b0338976_20051717.jpg
 道は、歩くのに支障がない程度の手入れはされていますが、自然を生かしていました。

b0338976_20081567.jpg
 最初に立ち寄った「小さな鳥の資料館」では、ハヤブサ、オオタカ、ノスリなどのペット用、野生の鳥が鳥小屋に入っていました。
 上の写真は、館の人が鳥小屋の戸を開け、写真を撮らせてくれましたものです。

b0338976_20194103.jpg
 上の写真は、野鳥の散策路から守谷城址へ向かう「鳥のみち」です。湿地帯の上に丸太を繋ぎ合わせた道です。 地域住民の手作業で造られ、維持管理も地域住民のボランティアでおこなわれているとのことでした。

 道の傍に『この付近、「たぬき」が時々、木道上にフンをおいていきます。(もし、よろしかったら木道外に除いてください。素手ではさわらないでください)』の立札がありました。これによると、このあたり、タヌキがいるようです。

b0338976_20481719.jpg
 正面の山(?)、木が鬱蒼としているところが守谷城址のようです。この付近には説明板らしきものありません。
 この麓の道を通りぬけます。
b0338976_20512214.jpg
 
 途中、道に栗が落ちていたり、カラスウリを見かけでり変化に富んでいました。
b0338976_20534103.jpg
b0338976_20524135.jpg
 ようやく、守谷城址公園に到着し、暫しの休息を楽しみます。

b0338976_21084106.jpg
 公園横の斜面に彼岸花が咲いていました。その間に、なぜか瓢箪が下げられていました。感想せるためでしょうか?

 休息後、城址公園内を抜けて、守谷駅へ目指します。
 昼食は、守谷駅のフードコートです。
 昼食後は、アサヒビール茨城工場見学です。その後の試飲会が楽しみです。美味しいビールを飲むために、昼食は軽めにとりました。

 送迎用のバスにゆられ、いざ工場へ。
b0338976_21085890.jpg
 マスコット人形より美人のお姉さんたちが待ちうけて、工場内を案内してくれました。説明は、ほぼ上の空で聞き流して、ビールを見ては生唾を飲み込んでいました。
 試飲会場は、60メートの高さがある展望室です。天気が良ければ、筑波山や富士山も見えるとのことでしたが、残念ながら雲が多く見ることができませんでした。

b0338976_21090259.jpg
 試飲ビールの写真は飲む前に撮るつもりでしたが、つい口に持っていき、一気に飲んでしましました。落ち着いたところで撮ったのが、上の写真です。
 つまみは写真のお書きが一袋です。つまみが足りないだろうと思い、1階のお土産の販売店でつまみを一袋買っていきました。
 試飲は3杯までなので、いろいろ飲み比べました。やはり、スパードライが惜しかった。なぜか、工場で飲むビールは美味い。出来立てだからだろうか?


 顔を真っ赤にして、帰りの送迎バスに乗り込みました。
 帰り道、今日の目的はなんだろうと、揺られながら考えました。ウォーキングなのか、試飲会なのか・・・。
 どちらでもいい、おかげで、今日は楽しい一日を過ごすことができました。





[PR]
by ken201407 | 2016-09-27 21:42 | 大人の遠足 | Comments(0)

徒然にデジカメで撮った写真を掲載します。


by ken201407
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31